ラブバンド手術

Love Band Surgery

概要

より大きな目とより明確なまぶたを持つだけでは十分ではありません。また、彼らの愛のバンドの形成または拡大に集中する必要があります。下まぶたの突起または「腫れ」は、ラブバンドと呼ばれます。前足骨の膨満感とは、まぶたの下部から突き出ている皮膚の量を指します。大きなラブバンドを持つことは、柔らかく女性らしい外観を与えることで、目に注意を引くでしょう。さらに、それは目をより大きくそしてより顕著に見せるでしょう。

 

ラブバンド手術とは何ですか? 

Love Band Surgery Definition

これらの素敵なアイバッグはラブバンドとして知られています。それらは、私たち全員がよく知っている見苦しい目の下のバッグと同じではなく、老化と疲労のために鈍くて古い外観を与えます 。まつげのすぐ下まぶたにある肉の水平な突出は、笑うと強調され、ラブバンドと呼ばれます。ラブバンドの卓越性は、目をより柔らかく、若く、そしてより女性らしく見せます。

アイラブバンドとしても知られるラブバンドは、韓国ではアイギョサルとして知られており、「かわいい肌」を意味します。これは、新生児の下まぶたの膨満感を模倣して外観を改善する美容整形手術です。これらの下まぶたのひだの位置は、それらをアイバッグと区別します。まつ毛の真下にラブバンドが見られますが、アイバッグはまぶたの下の涙管に限定されています。

笑顔のとき、アイギョサルを持つことは若くて友好的な側面を放ちます。しかし、誰もがラブバンドを持って生まれるわけではありません。これが、一部の人々、特に韓国人や下まぶたが平らな他のアジア人が治療を選択する理由です。これは韓国だけでなく、この地域にかなりの数のアジア人が住んでいる米国などの他の国でも人気を博しています。

フィラーアプローチ(一時的)、脂肪移植(半永久的)、および無細胞真皮マトリックスの適用はすべて、下まぶた(永久)にラブバンドを作成するために利用できます。患者は、回復期間と結果の耐久性に対する好みに基づいて、利用する治療を選択するオプションがあります。

 

下まぶたの解剖学

Lower eyelid Anatomy

下まぶた 、ラメラと呼ばれる3つの組織層で構成されています。外側の層(皮膚)、中間層(筋肉と筋膜)、内側の層状の層の3つの層があります。(粘膜)変化は小児期から老年期にかけてすべてのまぶた層に起こり、皮膚が最も目立ちます。若者では、下まぶたの皮膚はきつくてしわがなく、まつ毛のすぐ後ろにティッシュが転がっています。眼輪筋の厚さは、まつ毛の下の線状の腫れの原因です。一部の人は他の人よりも厚いため、このロールのサイズは大きく異なります。

私たちが若いとき、この筋肉のロールはより大きく、しわが少なく、皮膚が緊張します。しかし、加齢とともに眼輪筋が薄くなり、皮膚がたるみ、目の下の領域がくぼんだ外観になります。特定の文化(例えば、アジア人)では、まぶたの下で顕著なロールを持つことは、若さと魅力と関連しています。西洋文明におけるその重要性は、芸術的にそれほど重要ではないと見なされています。ラブバンド手術は、下まぶたの領域を増強する手術です。まつげのすぐ下の肌に自然に発生する若々しさをシミュレートすることを目的としています。アジアでは、アイギョサルとも呼ばれ、ae(愛)、ギョ(美しい)、サル(肌)と訳されます。

 

ラブバンドはどこにありますか?

Love Band Location

目の真下の目には、「ラブバンド」と呼ばれる特定の筋肉が含まれています。サイズに応じて、これらのラブバンドは目の下のしわの外観を減らし、その領域に若々しく滑らかな外観を与えます。ラブバンドが小さい人は、自分よりも年上に見えるかもしれません。

自然な愛の帯は、まつげの真下にある眼輪筋によって最も一般的に形成されます。まぶたを包み込む括約筋で、意識的に締め付けると目が閉じます。輪輪ロールとしても知られています。

 

アイラブバンドを入手するには?

eye love bands

あなたの目の下にラブバンドを作るためのいくつかのテクニックがあります。最も邪魔にならないオプションから始めます。

  1. メイクアップは、下まぶたの輪郭を強調し、目の下の明るい輝きを生み出すために使用できます。一部のメイクアップアーティストはこれを非常に効果的に行うことができ、立体的に見えます。
  2. 接着剤やテープは、上まぶたのしわを作るのと同じように、ラブバンドを作るために使用できます。
  3. レスチレーンやその他の注射可能なヒアルロン酸ゲルフィラーは、小さな針を注入して目の下のロールをふっくらさせ、1年以上続くラブバンドに似せることができます。
  4. グラフト材料(AlloDermなど)は、バンドの両端に1つの小さな切開を行うことにより、ラブバンドの領域に挿入できます。これはより長期的な解決策です。
  5. 脂肪注射はあなたの体の別のセクションからの脂肪細胞で愛帯を埋めるために使用することができます。脂肪注射の永続性は、代替案3および4の永続性よりも予測できませんが、脂肪はあなた自身の生きた組織です。

現在ラブバンドを持っていないが、ラブバンドが必要な場合は、恒久的なソリューションに進む前に、非永続的なソリューション(テープやフィラーの注入など)から始めて、目にラブバンドの外観を楽しむことをお勧めします

 

フィラー法

Filler method

皮膚は、紫外線や自然現象などのさまざまな要因により、老化するにつれて軟部組織(ヒアルロン酸またはコラーゲン)で収縮することがよくあります。皮膚がしわになったり、ボリュームが減ったりしているため、フィラーと呼ばれる物質で不足分を補う必要があります。

目の下のフィラー/ラブバッグは、レスティレーンリドカインやヒアルロン酸のイボワールリドカインなどのフィラーを目の下の領域に注入する美容整形手術であり、不快感のない小さな打撲傷をもたらします。患者が通常の生活を再開するのに数分(5〜10分)かかります。

ラブバンドフィラー処理の利点 

  • 簡単な注入で短時間で仕上げることができます。
  • 治療による副作用はほとんどありません>6時間
  • 治療による副作用はほとんどありません
  • 簡単な注射でやるので傷跡が残る心配はありません
  • 個々の特性や使用される製品に応じて、6〜18か月続くことがあります。

 

Loveバンド手術の良い候補者は誰ですか?

ラブバンド手術をお勧めします:

  • 簡単な手順で若く見たい方。
  • くまのために年をとって見える人。
  • 目の下の小じわやシワを取り除きたい方。
  • キュートで若々しい表情をしたい方。
  • 眼科手術

 

人々が年をとるにつれて、彼らの目の後ろの筋肉は力を失い、そして彼らの皮膚はその弾力性を失います。ラブバンドが必要以上に少ない場合、目の下の領域が沈んで見える場合があります。ラブバンド手術は、この加齢に伴う影響を完全に排除します。これは、AlloDerm移植やフィラー注入などの技術で達成できます。 

 

ラブバンド手術の手順

Love Band Surgery Procedure

ラブバンドテクニックは、局所麻酔またはIV鎮静下で単独で行うことができますが、ほとんどの場合、全身麻酔下で他の手術と組み合わせて実行されます。目的のロール効果の両端に2つの小さな切開を行うことが、手順の実行方法です。外側カンタル皮膚のしわでは、5mmの皮膚切開が行われ、続いて所望のロールの内側または内側に3mmの水平切開が行われる。小さなはさみやエレベーターで、2つの切開部の間に皮下トンネルが作成されます。

異胚葉移植片は中央の高さが約3.5mmで、端が先細になっています。完全に水分補給したら、通常、ハサミを使用して下端をトリミングすることをお勧めします。移植片を必要以上に長くしてから、移植後に端を切り取ります。

私の経験では、縫合技術を利用して移植片を通すことが、移植片を通過する最も簡単な方法です。その後、突出した端を閉鎖前にクリップして、移植片が皮膚閉鎖の後ろに完全に埋められるようにすることができます。角膜の接触を最小限に抑えるために、非常に短い内側端を有する迅速な溶解縫合糸が採用される。

唇の実績が乏しい同種胚葉移植片の持続性の問題もあります。しかし、まぶたに関する私の経験は異なり、おそらくそれがかなり大きな移植片とレシピエントの部位サイズ比を持つダイナミックでない構造であるためです。

ラブバンドは、資格のある形成外科医によって30分から1時間で作られるかもしれません。使用される治療に応じて、手術が始まる前に患者に局所麻酔薬または局所麻酔が与えられます。

 

フィラー法 

  1. 医師は、フィラーが注射される目の下の領域に局所麻酔を適用します。
  2. 次に、HAフィラーを含む注射器を使用して、まぶたの下のすぐ下の目の下の領域に注入します。
  3. エイギョサルは手術直後に目に見えて見られ、2〜3日間しか続かない腫れがあるかもしれません。

 

脂肪移植

  1. それらは患者の局所麻酔薬を提供し、そして必要ならばそれをIV鎮静剤と組み合わせる。
  2. 次に、脂肪吸引を使用して、腹部、腰、臀部、または太ももから脂肪を取り除きます。
  3. 次に、得られた脂肪を遠心分離機に入れて脂肪細胞を分離しました。
  4. 次に、精製された脂肪細胞を注射器を使用して患者の下まぶたに注入します。
  5. 腫れは治療後に明らかになりますが、2〜3日で下がります。

 

無細胞皮膚マトリックス(ADM) 

  1. 治療を開始する前に、医師は患者に鎮静剤を含む局所麻酔薬を与えます。
  2. 次に、切開部の位置をマークして、手術中のガイドとして使用できるようにします。
  3. それらは目の下部領域に2〜3mmの切開を作成します。
  4. 医師は次に人工真皮移植片を挿入して固定します。
  5. 人工真皮が正しい場所に挿入されたら、2〜3針で切開部を縫合します。
  6. 腫れは2〜3日後に消え、切開は2週間以内に治癒します。 

 

ラブバンド手術の回復

ラブバンド手術後の回復期間は、採用された手順によって決まります。処置後、使用される治療法に関係なく、腫れやおそらくあざがあります。これは通常2〜3日続きます。外科的創傷が完全に治癒するまでに1〜2週間かかる場合があります。必要に応じて、医師はあなたが診療所を出た後あなたが気分を良くするのを助ける処方された口腔痛薬をあなたに提供します。

フィラーアプローチを使用した場合は、翌日仕事に戻ることができますが、1日は激しい活動を避ける必要があります。脂肪移植またはADMを受けた場合は、手術領域が治癒するまで、仕事や激しい活動を1週間休むことをお勧めします。

 

 ラブバンドフィラー治療の副作用

フィラー処理は、多くの場合、危険な操作ではありません。しかし、悪影響がまったくない治療法はありません。あざ、腫れ、出血(出血)、痛み、筋力低下、発疹、およびその他の副作用は、フィラー治療で一般的です。

 

韓国の眼科手術

Eye Surgery in South Korea

美しい目には、さまざまなサイズ、形、色合いがあります。美容整形眼科手術は韓国で最も頻繁に行われる形成外科手術であり、人口の約半数が何らかの手術を受けています。形成外科医の能力に対するこのレベルの自信は、韓国が美容眼科手術を受けるのに最適な場所の1つであることを明確に証明しています。

シンメディカルは、美容眼科手術に関しては誰にとっても何かを持っています。一般に「垂眼」として知られている眼瞼下垂症は、目を大きく見せるための単純な眼瞼形成術で治療可能です。「ラブバンド」トリートメントはあなたにその愛らしい外観を与えます、そして エピカントプラスティ は通常視力障害を引き起こすあなたの内側の目の皮弁を取り除きます。私たちはあなたが手術を受けたい理由に関係なく、最高のサービスと結果を提供します!

 

ラブバンド手術に関するFAQ

  • ラブバンドの手術が必要かどうかはどうすればわかりますか?

下まぶたを改善して明るくしたい場合は、くすんで退屈に見える傾向があるため、ラブバンド手術を受ける必要があるかもしれません。この手順が必要であることを示す別の兆候は、下まぶたが平らで、笑顔でも動かない場合です。

  • ラブバンド手術は永続的ですか?

ラブバンド手術の寿命は、主に使用される手順によって決まります。フィラーと脂肪移植の手順は一時的かつ半永久的ですが、ADMアプローチは永続的です。

 

結論 

love band surgery

ラブバンド手術は、目の輝きと活力を回復する新しい美容手術です。目は人間の顔の最も表現力豊かな側面であると言われています。ただし、目の下が平らな場合は、伝えたい感情とは正反対の感情を送る可能性があります。今日、若々しく見えることに関係することは何でもファッショナブルです。ですから、疲れているように見える目の下のバッグがある場合は、ラブバンド手術を検討する時期かもしれません。