リップの美学

最終更新日: 17-Jul-2023

もともと英語で書かれた

リップの美学

見事な唇 すべての文化は同様の理解を持っています。完全で完璧な形の唇は、常に魅力を決定する特性の中にあります。詩人や芸術家はこれにインスピレーションを見つけます。唇は顔の最も官能的な特徴です。唇の構造は、あなたが気づいていないかもしれないあなたの官能的な側面についての情報を提供すると考えられています。キューピッドの弓は、上唇の二重曲線がローマの性的魅力の神であるキューピッドに似ていると思われる顔の特徴です。弓のピークは弓柱に対応しており、唇に顕著な弓の側面を提供します。

加齢とともに、唇に完全で甘美な形を与える組織は劣化し始めます。唇は特に老化の兆候を示す傾向があります。それらは特に薄い最外層を持っており、それは来年ごとにますます薄くなっています。私たちが年をとるにつれて、皮膚の構造は悪化します。このプロセスは体全体で起こりますが、唇で最も顕著です。口の角度はしばしば永久的なしかめっ面で下がり、上唇はその独特のキューピッドの弓を失い、その結果、唇はボリュームと形を失います。垂直線は、表示されていなくても、時々発生することもあります。

 

リップエステティックとは何ですか?

Lip Aesthetics Definition

唇の美学は、下唇と上唇の間の対称性を見て、人の顔の美しさを改善する結果を生み出す治療の一形態です。唇の美学は、ウサギの唇やその他の関連する輪郭異常の治療にも使用できます。リッププランピングは、今日の環境で顔に魅力的で若々しい外観を与えるために最も一般的に使用されるアプリケーションの1つです。個人的な期待に応える審美的な外観と、機能的でバランスの取れた唇の形がこの治療の目標であり、外科的および非外科的処置を含むさまざまな方法で実行できます。

唇は顔の美的側面に大きな影響を与えます。何百年もの間、豊かでカラフルな赤い唇は、女性の美しさの重要な側面として認識されてきました。整形手術には、厚くて明るい唇を持たない女性のための治療法もあります。薄い唇を強調し、心のこもった唇を薄くすることができ、年配の女性の緩い唇の角は審美的な手順で修復することができます。パーマネントメイクアップまたは注射可能な物質を使用して、唇の形を向上させることができます。形成外科は、唇の周りの垂れ下がりやしわを取り除き、薄い唇のボリュームを増やしたり、唇が極端にいっぱいの場合は唇のサイズを小さくしたりするために使用できます。 加齢によって唇周りが垂れ下がってしまい、この垂れ下がりで落ち込んだ表情をしている方には、 垂れ下がりは修復され、より魅力的で快活な外観が提供されます。唇の周りのしわは、コラーゲンまたはヒアルロン酸注射、および状況によってはレーザー治療を使用して治療されます。

 

さまざまな審美的手順は何ですか?

唇の外観を改善するために使用されるさまざまなテクニックがあります。

  • リップフィラー注入
  • リップリフト
  • 口腔内唇美容外科
  • 口腔外唇美容整形

 

唇の美学の前に何を考慮すべきですか?

唇の美学の前に抗凝血剤を使用することは問題があります。手術の約1週間前に、タバコの喫煙をやめるべきです。審美的な処置の後によく見られる腫れやあざは、治癒するのに約7日かかります。温かい食べ物や冷たい食べ物や飲み物の摂取、唇に負担をかける動きは、治療後はお勧めせず、液体食品はストローを使用して注意して摂取する必要があります。

形成外科の施設は、美容整形外科の専門家の指導の下で最高のサービスレベルを提供します。 あなたはあなたがいつも望んでいた唇にすぐに到達するかもしれません、あなたが持っているかもしれないどんな質問に対しても最も正確な答えで。

 

リップリフト

フィラーまたはリップインプラントと呼ばれることが多い唇の注射は、標準的な手順です。これらの手順は、唇に蜂に噛まれたように見せます。リップリフトは、別の種類の口を出すことができる別の外科的技術です。唇の注射のように永続的ではありません。

 

リップリフトとは何ですか?

Lip Lift Definition

リップリフトは、鼻と唇の上部の間の隙間である 人中を切除する外科手術です。

この技術は、表示されるピンクのティッシュの量を増やし、唇をより深く、より目立つ外観にします。唇が開いているとき、それはまたより多くの上の 歯を露出させます。

これは、厚さではなく唇の高さを増やしたい個人にとって優れた代替手段です。

 

リップリフトの種類

リップリフトは、さまざまな形状とサイズで利用できます。さまざまな種類と治療法を理解して、どちらが自分に最適かについて医師に相談できるようにすることが重要です。

1.ダイレクトリップリフト

ガルウィングリップリフトとしても知られるダイレクトリップリフトは、リップボーダーの定義を改善します。上唇のすぐ上から小さな皮膚片を剃り、上にドラッグして、余分な朱色(唇のピンク色の部分)の外観を与えます。上唇領域は通常、この治療後に瘢痕化されます。

2.鼻下ブルホーンリップリフト

最も一般的なリップリフト治療の1つは、鼻下ブルホーンです。医師は鼻の付け根に沿って切開を作成しますが、目立たなくなります。切開部は通常、ブルホーンのような形をしており、唇の中央、右側、左側がすべて鼻に持ち上げられています。

3.セントラルリップリフト

鼻 下リフトは中央リップリフトと同じです。下鼻の切り込みは、鼻と上 唇の間の距離を短くします。

4.コーナーリップリフト

顔をより笑顔にするため、コーナーリップリフトはニヤリリフトとも呼ばれます。

口の角に2つの小さな切り込みを入れ、少量の皮膚を切ることがそれを実行する方法です。一部の患者は、より大きな唇を達成するために、この手順を別のリップリフトと組み合わせて行います。涙の形をした唇を持っていると信じている人にとっては可能です。

5.イタリアのリップリフト

それを除けば、イタリアのリップリフトは、各鼻の下に2つの切開が含まれるという点で、鼻下リップリフト とほぼ同じです。通常、目に見える傷跡は残りません。

 

リップリフトの候補

Candidates for a Lip Lift

唇と 鼻の間の隙間を埋めたい高齢者にとって、リップリフトは優れた選択肢かもしれません。このギャップは年齢とともに拡大することが多く、唇が薄く見えます。

フィラーから望む美学を得ていない、またはフィラーが唇を異常に厚くまたはアヒルのように見せることに気付いた若い成人は、リップリフトの恩恵を受ける可能性があります。

リップリフトも長期的な選択肢であるため、フィラー治療に飽きている人を助けることができます。

 

リップリフトコンプリケーション

リップリフトは、他の手順と同様に、問題が発生する可能性があるため、 理事会認定の美容整形外科医と一緒に管理することが非常に重要です。

リップリフト美容処置の合併症は次のとおりです。

  • 瘢痕形成
  • 適切に治癒していない傷からの傷跡
  • 手術中または手術後に、失血の危険があります。
  • 神経の損傷
  • 麻酔関連のアレルギー反応

 

リップリフト費用

リップリフトは審美的な技術であるため、健康保険の対象外です。

リップリフトの費用は、誰が治療を行うか、どこに住んでいるかによって異なります。エステティックエディットによると、治療費は2,000ドルから5,000ドルの間です。

別のリップリフトと一緒にコーナーリップ リフトを受けている場合は、より高価になります。

 

リップオーグメンテーション(リップエンハンスメント)

唇の増強とは何ですか ?

Lip Augmentation Definition

厚くていっぱいの唇は、若さ、魅力、そしてより良い健康のしるしです。自然な老化のために唇が収縮している場合、または薄い唇で生まれた場合、あなたが持っているものを改善するためのいくつかのテクニックがあります。

唇の増強、唇の充填剤、または唇の注射とも呼ばれ る唇の増強は、唇の形状と寸法を永続的または一時的に改善する手順です。治療は、各患者の要求に合わせてカスタマイズして、より完全な外観を与え、笑顔を定義し、さらには患者が唇の角を上向きにできるようにすることができます。

 

唇の増強の種類

唇の増強に使用される2つのテクニックがあります。

1.脂肪や皮膚移植などの自分の体組織を利用する これは長持ちし、自分の組織であるためアレルギー反応はありません。ただし、組織を抽出する必要があるため、時間がかかる場合があります。

脂肪吸引は、体(通常は腹部、腰、または太もも)から脂肪を取り除く手順です。次に、遠心分離機で高速で回転し、唇に投与する前にろ過してクレンジングします。

真皮は、腹部縮小術、乳房縮小術、フェイスリフト、または臀部のひだや瘢痕の下から切除された皮膚片など、そうでなければ除去される別の手順の副産物である可能性があります。皮膚の外層を削り取り、彫刻された真皮移植片を唇に移植します。

 

2.合成移植片を使用して、皮膚充填剤は唇を拡張する ために使用される最も頻繁な物質です。リップブースター皮膚フィラーには、さまざまな形とサイズがあります。

レスチレーンなどのヒアルロン酸注射またはジェルは、最も一般的に使用されるリップフィラーです。ヒアルロン酸は体内で天然に存在する成分であるため、アレルギー反応はまれです。ヒアルロン酸の量を変えて、一連の施術で施術を重ねて理想的な結果を得ると、自然に分解して7ヶ月まで 効果が持続します。

GORE-TEXやAlloDermなどの他の合成移植片も唇に膨満感を与えることができますが、体に拒絶されるリスクがあります。

 

唇の増強はどのように行われますか?

Lip Augmentation Procedure

唇の増強は局所麻酔下で行われ、約30〜40分かかります。脂肪真皮移植を決定した場合、体の別の部分から脂肪組織 を採取するための脂肪吸引があります。唇の増強の2つの主要な形態の技術は次のとおりです。

  • 真皮/脂肪移植片

脂肪吸引は、体の別の部分から脂肪を取り除くために使用されます。唇に注入する前に、遠心分離機に入れ、高速で回転させて滅菌します。目標サイズに達するまで、必要に応じて手順を繰り返すことができます。

  • 合成グラフト

ふっくらとした外観を提供するために、人工脂肪代替品が唇に注入されます。通常、輪郭のある外観を生成するには1回の治療で十分ですが、効果は一時的なものであり、将来再適用する必要があります。

 

唇の増強の利点は何ですか?

唇の増強を受けるのは個人的な決定です。以下は、唇の増強の最も一般的な原因のいくつかです。

  • ニヤリと笑うと、唇が非常に薄くなり、消えます。
  • あなたが年をとるにつれて、あなたの唇は薄くなりました。
  • あなたは唇の薄さと輪郭について自己意識を持っています。
  • 厚い唇は顔 の特徴に適切に一致します。
  • 唇を強化することで自尊心が高まり ます。

 

唇増強候補

リップエンハンスメントは、しばしばリップフィラーとして知られており、唇のサイズと輪郭に不満を持っている人のためのものです。このテクニックを検討するときは、全体的にかなり健康であり、合理的な期待を持っていることが重要です。次の基準を満たしている場合は、唇の増強の優れた候補になる可能性があります。

  • あなたが微笑むとき、あなたが不均一な唇を持っているならば、薄い唇または歯茎が見られます。
  • 笑うと、片方または両方の唇が消えるか、片方の唇がもう片方の唇よりも大きくなります。
  • 唇が大きすぎて顔に比例していない場合。唇の縮小手術は形成外科医が行うことができます。

 

唇の増強の長所と短所

Pros and Cons of Lip Augmentation

いくつかの利点を次に示します。

  • 非外科的唇増強の後、あなたはすぐに仕事に戻ることができます。
  • 目的と財務に基づいて、さまざまな手順から選択できます。
  • あなた自身の脂肪組織を使用した唇の増強は体によって十分に許容され、メンテナンスなしで何年も持続することができます。
  • 合理的な期待の範囲内で、唇に必要な正確な外観を作成できます。
  • 唇の増強は、自尊心を感じさせるために使用される機能を高めることにより、自信と自尊心を向上させます。

以下はいくつかの欠点です。

  • 人工フィラーは通常非常に一時的なものであり、定期的に交換する必要があります。
  • 免疫系が人工フィラーを攻撃すると、治療中および治療後に紅斑や不快感を経験する人もいます。
  •  理想的な結果を得るには、多くの治療が必要な場合があり、費用がかかる場合があります。

 

リップレーザーリサーフェシング

人々は、若くて健康に見えたい場合でも、太陽と環境への継続的な曝露に寄与する活動が大好きです。それは最終的に皮膚を老化させ、風化させる。しかし、今日では、太陽の悪影響を打ち消すための幅広いオプションがあります。

肌の滑らかさと引き締め、しわの除去、色素沈着の問題の修正はすべて、レーザーリサーフェシングで可能です。あなたとあなたの医者はあなたの肌を美しく見せる治療法を見つけるために協力することができます。

 

リップレーザーリサーフェシングとは何ですか?

Lip Laser Resurfacing Definition

レーザーは、損傷した皮膚の上層を修復するために使用されます。リサーフェシング手順では、2つの異なるタイプのレーザーが使用されます。リサーフェシングに使用された最初のレーザーは炭酸ガスレーザーでした。エルビウム:YAGレーザーを使用したレーザーリサーフェシングが可能になりました。

リサーフェシングレーザーは、高強度の光の短いバーストを皮膚に届けることによって機能します。ストロークごとに、皮膚の小さな層が剥がれます。レーザーは、病気の皮膚を層ごとに除去するための正確な武器を医師に与えます。瘢痕化は、一度に適度な量の組織を除去する可能性のあるレーザーを使用することで軽減されます。

 

リップレーザー 表面仕上げ回復

皮膚の最上層はレーザーリサーフェシング中に除去され、皮膚の表面全体に表面的な切開が残ります。最初の数日間は、ドレッシングは通常適用され、定期的に交換されます。治療部位はしばしば不快であり、ワセリンなどの軟膏を定期的に投与する必要があります。皮膚は最大8週間ピンクがかったままになることがありますが、その後は化粧品で赤みを隠すために十分に治癒する必要があります。

 

リップレーザーリサーフェシングリスク

レーザーリサーフェシングは麻酔薬なしでは不快であるため、常にある程度の麻酔下で行われます。大きな皮膚剥離または表面的な火傷後の回復と同様に、レーザー処置後の 治癒プロセス全体を通していくらかの痛みがあります。

皮膚層が変化しているため、治癒期には感染の恐れがあります。レーザーは一度に少量の組織しか除去しないため、瘢痕化のリスクが軽減されます。

 

唇の肥厚とは何ですか?

Lip Thickening Definition

唇の脂肪組織の量が年齢とともに減少すると、唇の密度が低下するか、一部の人の先天性唇の形が薄い場合があります。唇の状態の種類や人の年齢に応じて、肥厚のための多くの治療法があります。

  • 人体からの軟組織の抽出と治療
  • 充填用材料。
  • 口唇粘膜の前進

唇を厚くしたり輪郭を描いたりするために、自家(患者由来)または合成(充填用に作られた)物質が使用される場合があります。唇の肥厚は、油性移植片、皮膚移植片、筋膜移植片などの自家物質で行うことができます。脂肪移植片は、治療後の一定期間にわたって主に分解されるため、永続性が低い。筋膜と皮膚移植片は溶解する可能性が低いため、それらの永続率は高くなります。唇のサイズは、組織を挿入することで大きくなり、肥厚します。 唇の審美性は、局所麻酔下で行うことができる簡単な手術です。 治療後、腫れは通常約10日で消えます。人体に多く含まれ、粘膜や皮膚の下投与が可能なヒアルロン酸を注入することで、 手技なしで唇を厚くすることが可能です。注入され、 より持続的な溶液を提供するフィラーであるカルシウムハイドロキシアパタイトが最近作成されました。この材料で実行されるプロセスには、7年から8年の永続性があります。

 

薄唇の薄化とは何ですか?

これは、乳児期から過度に厚いか、特定の条件の結果として過度に厚くなった唇を薄くするための美容 技術です。唇の厚い粘膜(真っ赤な部分)を下の脂肪組織とともに取り除き、楕円形のピースを適切な方法で関連領域に縫い付けます。この簡単な手順には局所麻酔薬が使用されます。手術後に発生する挫傷や浮腫は数日で消えます。処置後、粘膜の縫製は患者の唇に瘢痕を残さない。

 

結論

人間の美の認識は唇の影響を強く受けます。人の顔の美しさは、唇の外観によって部分的に決定されます。女性は、顔の幅に比例して唇が大きく、朱色のレベルが高いほど魅力的であると考えられています。黄金比と水平三分の一は、唇を含む美しさと魅力の比率を提供します。黄金比は、ダヴィンチの時代から、顔の残りの部分に対する唇の伝統的な比率を定義するために使用されてきました。若い白人の上唇の垂直距離と下唇の垂直距離の最適な比率は1対2です。 唇のボリュームは黒人の方が高いです。